緊急事態宣言に伴う在学生対象の図書館サービスについて

東京都に4回目の緊急事態宣言が発令されたことに伴い、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、下記のとおり図書館を臨時閉館いたします
臨時閉館期間中は在学生を対象に「事前予約制での限定来館サービス」と「図書の郵送貸出サービス」を実施いたします。詳細は下記をご覧ください。


臨時閉館期間】
2021712日()~当面の間


※学外の方は、当面の間は図書館利用を停止いたします。
 図書館利用の再開については、今後の状況の推移に応じて判断し当サイトでお知らせしますのでご確認ください。


ご利用の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

【事前予約制】在学生を対象とした限定来館サービス

事前予約制で、課題・レポート・論文執筆の際に必要なサービスを提供します。本学所蔵資料(雑誌記事など)のセルフコピーや館内のみ利用可能なデータベースなどをご利用になれます。

●対象期間
2021年
712日()~ 当面の間
(土曜日・日曜日・祝日・創立記念日は対象外です。)

●対象者
本学所属の大学院生・学部生

●サービス提供内容
・図書の貸出・返却(図書の郵送貸出サービスも継続しています)
・本学所蔵資料のセルフコピー
・館内利用のみのデータベース利用
・ILL現物貸借サービスでの貸借本利用
・文献調査補助
・予約図書の受け取り

●事前予約・お問い合わせ先
こちらから事前予約をお願いします(改めて図書館から詳細なメールをお送りします)

●その他
・前日予約・当日予約は受け付けておりません。
・月曜日に来館を希望される場合は、前の週の金曜日午前中までに事前予約を行ってください。金曜日17時までに図書館とのやり取りが完了した場合は、月曜日にご来館が可能です。
・予約をせずに来館された場合は入館をお断りいたします。予めご了承ください。
・大学正門が閉まっている場合は、ご自身で開閉をお願いします。
・図書館1階の各部屋と全ての閲覧席は利用禁止です。
・来館時は、マスク着用と図書館入口での手指の消毒をお願いします。また、図書館内で検温をいたします。
・来館当日に体調がすぐれない場合はメール(
library@kaetsu.ac.jp)でご連絡ください。
・感染症対策のため、長時間のご利用はご遠慮ください。滞在時間30分~1時間程度を目安にご利用ください。
・大学より
新型コロナウイルス感染防止ガイドラインも出ておりますので、あわせてご確認ください。

※図書・雑誌の返却につきましては、図書館の開館日時が決定次第、改めて返却日等をお知らせいたします。現在貸出中の資料につきましては、お手元での保管をお願いいたします。

郵送による図書貸出サービス

大学院生を対象に郵送での貸出サービスを実施していましたが学部生にも対象を拡大して郵送での貸出サービスを実施いたします。
限られた職員での作業となるため、発送までにお時間がかかる場合がありますので予めご了承ください。なお、郵送費は大学側で負担いたします。


●受付期間
2021年
712日()~ 当面の間
(土曜日・日曜日・祝日・創立記念日は対象外です。)

●対象者
本学所属の大学院生・学部生
(コロナ禍以前より延滞している資料がある方は、お申込み不可となります。)

●貸出冊数
1回につき
合計3冊まで

●貸出図書について
課題、レポート、論文執筆に必要な図書に限ります。
(雑誌、貸出中や予約中の図書、禁帯図書、小説などの娯楽図書、視聴覚資料は対象外です。)

貸出期間
2021 年
918日(土までのお申し込み分….…2021 年10月4日(月)
(図書館の閉館が続いた場合は、開館後の返却で構いません。)

●お申込み方法
メール(library@kaetsu.ac.jp)にてお申込みください。
その際、以下を記載してください。

・件名
図書郵送貸出サービス申込み 

・本文
以下を記載してください。
1)学籍番号
2)氏名
3)郵送先住所
4)電話番号
5)図書タイトル
6)配架場所
7)請求記号

8)登録番号(資料番号)

5)~8)は、嘉蔵(本学OPAC)で検索して確認をお願いいたします。
複数冊(3冊まで)の貸出をご希望の場合は、5)~8)を繰り返して記載してください。

●その他
・職員の勤務体制、申込状況、郵送事情によっては、図書の到着までお時間をいただきます。
・郵送先は国内のみです。レターパックプラスを利用します。
・図書の大きさや状態によっては発送できない場合があります。
・複数冊の貸出を希望される場合は、できる限りお申込みは1回で完了させてください。
・同一資料に複数のお申込みがあった場合は、先着順(メールが届いた順番)とします。
・発送が完了しましたら、その旨をメールでお知らせします。受取日の日時指定はお受けできません。

ILLサービス(文献複写・現物貸借サービス)

下記のとおり、文献複写・現物貸借サービスを実施しています

●文献複写サービス
本学に所蔵のない論文や雑誌記事のコピーを他機関から取り寄せますので、ご利用の際は嘉蔵にログインしてお申し込みください。
他機関から取り寄せたコピーは、ご自宅へ郵送することができます。郵送サービスは学生のみで、郵送費は大学側が負担いたします。

・必要な論文や雑誌記事の調べ方については、こちらもあわせてご覧ください。
・他機関のサービス受付状況や郵便事情により、ご提供までに通常よりもお時間をいただきます。予めご了承ください。
・本学所蔵資料のセルフコピーについては、限定来館サービスをご利用になれます(事前予約制、大学院生・学部生のみ)。

●現物貸借サービス
本学に所蔵のない図書を他機関から取り寄せますので、ご利用の際は嘉蔵にログインしてお申し込みください。
他機関から図書が届きましたら、図書館から改めてご連絡いたします。

●他大学への紹介状発行サービス
サービスの性質上、当面の間は申込受付を停止いたします。

ご自宅でもご利用になれる電子コンテンツ

本学で契約しているデータベースや電子ジャーナルには、ご自宅や学外からでもご利用になれるものがあります。学内者のみのサービスです。以下のリンク先の各データベースの[説明]ボタンをクリックして、学外からご利用ください。

データベース一覧はこちら / VPN接続方法はこちら

なお、2020年度より下記サービスを新たに開始しました。就職活動やレポート・論文執筆の際にぜひご利用ください。

・電子書籍サービス「Maruzen eBook Library
国内出版社が発行した学術書を中心に電子書籍を配信しており、現在は、就職活動やMicrosoft officeに関連する書籍や経済・法律の書籍(
101タイトルが閲覧可能です。

・データベース「東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー
「週刊東洋経済」「会社四季報」「就職四季報」「CSR企業総覧」など、東洋経済新報社の
主要コンテンツ26点を収録しています。